ペットショップ開業 独立に関して

 このページではペットショップ(特にネットを中心としたショップ)の開業について少しお話いたします。
 インターネット上には、多くの子犬販売店が存在しますが、多くのサイトが開設後の 数ヶ月で潰れていっております。同じドメイン・ショップ名でも、頻繁に管理者が変わっているという 事態もよく起こっております。 それはこの業界の本質として、ペットショップの開業は簡単ですが、成功するのは非常に困難であると言う事です。
 これから開業を検討している多くの方のイメージとして、ペット業界は、さほど参入障壁の高い 業界ではなく、比較的安易に開業する事ができると思っている方が多いかと考えられますが、実際に成功している方はほんの一握りであります。 ましてや、犬の知識や店舗経営の知識なくして急に参入して成功する確率は、ほんの数%あるかないかであると思います(無いかもしれません)。
 需要的に考えても、犬を現時点で飼おうという人が人口に対してどれだけいるか考えてみて下さい(貴方の周りにもほぼ0に等しいでしょう)。その中でさらにインターネットで買おうといった人口を考えれば、限りなく小さな可能性だと思います。本来、犬は毎日買う日用品ではなく、人生の中で何回購入するかしないか、そういう物なのですから。
 この本質を無視し、安易に犬について何も知識のない新規事業者を集めるようなネット上のフランチャイズチェーンなども存在します。 初期費用に〜数十万円、毎月の管理費に〜数万円というような高額な契約で、多くの新規参入者を集めていますが、 結局その費用に個別の店舗の経営が圧迫されいきます。本部へのマージンにより、当然、消費者への子犬販売価格も 高額になりますので、当然、売れずに閉鎖されていくのです。 そして、その空いたドメインにまた新しい参入者が高額な費用を支払い・・・といった事が繰り返されます。経営本部としては、空いたドメインに 新しいオーナーを同じドメイン・ショップ名で入れるだけですから、なんのリスク・費用も無く、利益のみ享受できる 訳です。 それでも、ホームページの作成や、犬の業界に詳しくない方々は、簡単に騙されてしまいます。
 また、チェーン店の大きなメリットとして、同じ製品を大量に仕入れる事で安価で販売できるという事が上げられますが、子犬の販売に 関しては同じ犬というものが存在しないゆえ、そのような事はありません。もちろん、同じ繁殖者から一括で兄弟犬など 全て買い上げれば若干は安価になりますが、1個の入荷からせいぜい4〜5個の入荷に増えるだけですので、あまり値引きは されません。ですので、生体の販売に至っては、チェーン店の傘下になるメリットは非常に低いと考えられます。にも関わらず ネット上のチェーンストアが集めているのは、用品ではなく、生体販売を主とした新規事業者であります。 また、用品を売っていたとしても、メーカーや成分などの信頼性が低い、不透明な製品中心の販売に偏っていきます(利益率が高いゆえです)。 それらはひとえに経営本部の利潤の追求であるといえるでしょう。
 別なチェーン店のメリットとして安心や信頼というのも上げられると思いますが、これについても賢い消費者には見抜かれ てしまいます。インターネットチェーン店は子犬の画像などのみで販売する方式をとっておりますが、販売者=子犬管理者では 無い為、子犬の状態など分かるわけもなく、信頼など0と同じであると消費者は気づき始めています。これは同時に ほとんどの顧客ニーズを占めるであろう「実際に見て買いたい」という要望を取りこぼす事に繋がりますので、売り手にとっても かなりのマイナスです。売る側にとっては 在庫を抱えずリスク0などと思われますが、買う側にとっては管理していない子犬を転売されるという事は、信頼性の面において、インターネットオークションなどと変わりありません。同じリスクならば 信頼やアフターフォローに不安を覚えつつも、価格の安いインターネットオークションなどで購入したほうが利口だという事になるのです。
 そのような背景もあってか、2006年6月より改定された動物愛護法では、正式に登録されたペット販売業者が2日以上状態を目視により観察した子犬以外は販売できなくなりました。 つまり、販売者が実際に状態や疾患などを確認していない子犬を販売するということは、〜チェーン、〜協会、〜グループなどという名前が付帯したところで、本質は信頼など0に等しく価格が 高いだけという悪循環になり、万が一引き渡し後に状態の異常が発生した場合、法令により重い罰則が課せられる事になるでしょう。さらに販売者としても、責任をもって子犬を販売したいのであれば、実際に自分の確認した子犬を販売するべきですし、販売後のトラブルなどに巻き込まれるリスクも確実に軽減できます。 また、子犬の状態や知識の習得、アフターアドバイスなどは、結局実際の店舗で子犬を四六時中管理しなければ身に付きません(ビジネスというのは安易な気持ちでは成り立たないように出来ているものです)。
 しかし、残念ながらそのような事に気がつくのは、開業からある程度の月日が経過してからです。実際に無知識のままネット子犬販売チェーンに加盟し、取り返しがつかなくなってから様々な矛盾に気がつき、チェーン本部と進むべき方向性の相違を感じ後悔している方も多いはずです。
 これからペットショップを開業したいとお考えの方は、上記の内容を考慮の上、決して安易な決断を行わないように注意を 促したいと思います。自分の能力を生かした上での開業、あるいは新しいニーズへの着眼点など、しっかりとした土台の上での ペットショップ開業という、2階建て構造での開業を目指して下さい。はっきり申し上げると、無店舗販売や仲介サイトなど、誰でも比較的安易に始められそうな販売形態ほど飽和状態かつ需要が無く、すでに消費者ニーズはありません。他の業界と同じく、簡単に始めらてお金が入ってくるなどという事は絶対にあり得ません。
 当店は、犬が好きな方の騙されていく姿は見たくありませんのでこのページを 作成し、これから参入を検討されている方に現実を知ってほしいと思います。実際に店舗のあるペットショップを経営している当店よりのアドバイスですので、客観的に見ても信頼度が高いと思います。
 最後に、ペットショップは決して儲かる商売ではありません。当店も例外ではありませんが、ほとんどの経営者は、犬が好きでやっています。生き物相手の商売である為、早朝から深夜まで管理は続きますし、病気などに なれば1日中面倒を見なければなりません。従業員の勤務時間や待遇などは、厳しいものになりますが、そこまでしないと生き残るのは厳しい業界です。 正直な所、スタート地点に戻ったとして、今からまた多くの選択肢の中からペットショップを開業しようと思うかと言われれば、自信がありません(笑)。これから開業をお考えの方は参考にしてみてください。
 同じ努力/労力/資金を使えば、ペットショップよりも収入や休日が取れる仕事は沢山ありますが、それでも犬が好きでいつも一緒に居たいと思う人だけ開業を検討するのが無難です。子犬の販売においては、失敗した際に失うものは金銭だけでないということを忘れず、消費者と子犬達への責任を考え開業に踏み切って下さい。上記の現実にもめげず、本当に真剣に考えている方は、当方が子犬の管理や輸送等で忙しく無い時に限りますが、相談に乗る事も可能です。

                             (有)PETPORT 取締役 浅野純也

    「犬 メディア関係者様へ」 に戻る

主要取扱い犬種犬の種類犬価格 パグ チワワ トイプードル フレンチブルドッグ ミニチュアダックス
犬全国通販<全国通信販売 ペットショップ 今週おすすめ犬 犬専門PETPORT>
サイト概要ブリーダー 販売 早期予約犬 犬専門ペットショップ サイトマップ
小型犬マルチーズポメラニアンヨークシャーテリア(ヨーキー)シーズーパピヨンミニチュアピンシャーイタリアングレーハウンドミニチュアシュナウザーペキニーズチンジャックラッセルテリアキャバリアウェスティー(ウエストハイランドホワイトテリア)ケアーンテリアスコテッシュテリアカニンヘンダックスボロニーズビションフリーゼ
中型犬フレンチブルドックボストンテリアビーグルバセットハウンド柴犬(豆柴)アメリカンコッカースパニエルコーギー(ペンブルーブ)シェットランドシープードッグブルドッグ
大型犬アイリッシュセターアフガンハウンド・Eスプリンガースパニエル・イングリッシュセター・イングリッシュポインター・エアデールテリア・オールドイングリッシュシープドッグ・グレートデーン・グレートピレニーズ・ゴードンセター・コリー・ゴールデンレトリバー・サモエド・サルーキ・シベリアンハスキー・ジャーマンシェパード・ジャーマンポインター・ジャイアントシュナウザー・スタンダードプードル・セント・バーナード・ダルメシアン・ドーベルマン・ニューファンドランド・バーニーズマウンテンドッグ・ブービエ・デ・フランダース・フラットコーテッドレトリバー・ブルテリア・ブルマスチフ・ボクサー・ボーダーコリー・ボルゾイ・マスチフ・マスティンエスパニョール・ラブラドールレトリバー・ランドシーア・レオンベルガー・ロットワイラー・ワイマラナー
子犬の販売地域以下、都道府県別、ショップでの引き渡し、最寄の陸送拠点・空港
犬サイト各ページ犬の里親 犬の飼い方 犬の用品 犬 サイトマップ
販売地域
(通販・見学購入両方含む)
東京・千葉・神奈川・茨城・埼玉・山梨・群馬・栃木・静岡・長野・愛知・青森・秋田・石川・岩手・愛媛・大分・大阪・岡山・沖縄・香川・鹿児島・岐阜・京都・熊本・高知・佐賀・滋賀・島根・徳島・鳥取・富山・長崎・奈良・新潟・兵庫・広島・福井・福島・北海道・三重・宮城・宮崎・山形・山口・和歌山

犬販売ペットショップ ブリーダー ペットポート
犬販売ペットショップに戻る

犬を愛する全ての人へ ボストンテリア  チワワ  ミニチュアダックス  フレンチブルドッグ(フレンチブルドック)  ジャックラッセルテリア  ポメラニアン  パグ  パピヨン  柴犬(豆柴)  トイプードル  ヨークシャーテリア(ヨーキー)  キャバリア(カバリア)  マルチーズ  ミニチュアシュナウザー  パグ シーズー  イタリアングレーハウンド 

Copyright (C) 2004 PET PORT All Rights Reserved.