の飼い方 ワクチン・ケージ・トイレ・餌などの説明
ペットポートロゴペットショップ ペットポート
犬専門ペットショップ ペットポート
ペットポートクラブ

サイトリニューアルのお知らせ
このたび、PETPORTサイトは大規模なリニューアルを行いました。
以下が新しいサイト情報になります。
過去のページについては、掲載を続けてほしいとの要望があるため、一部コンテンツは 削除せず掲載しております。
いずれの場合も最新の情報は以下になりますので、ご了承ください。
最新のPETPORTのページは以下になります

犬の販売 ペットショップ ブリーダー PETPORTトップページ
NO1の理由
全国犬の販売店
おすすめ犬
おすすめ情報
小型犬 室内犬 大型犬 価格表
購入について
全国トリミングサロン一覧
全国ドッグカフェ一覧
全国ドッグラン一覧
全国犬と旅行・宿一覧
全国犬のしつけ・訓練一覧
全国ペットホテル一覧
全国ペットシッター一覧
全国その他の犬関連施設一覧
全国ペット用品店一覧
ペット保険会社一覧
全国動物病院一覧
ペット可不動産サイト一覧
全国犬同伴結婚式場一覧
全国犬葬式・葬儀・霊園一覧
全国その他の犬関連サイト一覧
掲載希望者
メッセージ
運営者情報
運営方針
利用規約
掲載ガイドライン
個人情報保護の方針
サイトの登録申請
ネットでの子犬購入
サイトマップ
リンクに関して

犬のトイレのしつけ・餌・ワクチン・その他事項の説明

犬を購入する上で多くの方が考える、トイレのしつけ・餌・ワクチン・その他事項について 説明致します。
 まず、トイレのしつけについては、重要なポイントでよく言われるのが
 @トイレの場所を決める。
 Aミスをした場合、排泄そのものではなく、違う場所でしてしまった事に対して怒る。
 Bきちんと出来た時は誉める
という事があげられます。  まず@トイレの場所を決める事ですが、それを助ける為には下図のように ケージの中をしっかりと区別してあげると良いと思います。
犬のトイレのしつけ・餌・ワクチン・その他事項の説明
 トイレのしつけの際、ハウスの中は常に清潔な環境を保ち、ハウスは汚さないという感覚を身に付けさせます。 食後と寝起きは排泄を行うことが多いので、観察を行い、必ずケージ内へいれておきます。 この時、Aを意識していてください。
 ポイントとして子犬のうちは、ケージ面積を小さく、トイレを大きくして、トイレの上で排泄をさせるような 工夫をします。すると当然、トイレの上で排泄する確率が上がりますので、きちんと出来た時は誉めて 慣らしていきます。
 出来ない場合、ウルトラワイドサイズ等のペットシーツを敷いて、周りを囲い、その中でさせる方法等も あります。創意工夫、いろいろ試しましょう。
トイレのしつけを覚えるまで犬によって期間の違いはありますが、ほぼ必ず覚えるようになりますので 諦めずに根気良く教えて行く事が大切です。

 餌については原則として引き渡し前に食べていたフードを与えます。理由は急にフードを変えると 下痢をしたり、食べなかったりということがしばしばあるからです。新しい環境に 移る事で、かなりのストレスを子犬に与えるので、あらゆる事ができるだけ急激に変化しな いよう心がける事が重要です。また個体によって餌の量や、与える方法など も違いますので、販売者によく聞いて購入なさる事が大切です。
当店の与え方は、犬の餌与え方、で確認頂けます。
犬のトイレのしつけ・餌・ワクチン・その他事項の説明

 ワクチンについてですが、子犬は誕生後、親犬から母乳を通じて病気に対する抗体をもらっています(上図参考)。しかし、抗体は 効果が右肩下がりに減少していき、生後約2ヶ月ほどでかなり減少すると考えられています。抗体が非常に少ない状態で病原体が体内に侵入すると危険なので、この頃 ワクチンを打つのが効果的だと言われております。ただし、抗体というのは目に見えないもの であり、正確な有効期間が分からないことから、この時期に打つのが無難だろうという目安に 過ぎません。
 ワクチンを接種したからといって病気にならない事はありません。ワクチンを接種していても、仮に伝染性の病気を発症した子犬と一緒に居れば、高確率で感染します。ワクチン本来の目的は病気になる確率を下げる事にありますので、ワクチンを摂取しても100%はないという事を頭に入れておきましょう。
 また犬の状態によっても接種すべき時期は変わってきますし、一言にワクチンといっても様々なメーカーのものがあり、ワクチンプログラムが変わってきます。販売者はそのような 理由も踏まえ、お引渡し前に判断の難しい1回目のワクチンは接種してから譲る事が理想だと思います。2回目 以降のワクチンについては、1回目のワクチンの内容を考慮し、次回の接種時期を決定します。

 子犬というのは、人間の子供でもそうですが健康も挙動も不安定なものです。一番かわいい時期ですが 同時にとても危険な時期でもあるのです。客観的にいえば、どんな動物でも小さい頃の病気や死亡率はとても高いのです。
 また、初めて子犬を飼う場合は特に、ちょっとした子犬の動作でとても不安に感じるものです。 「子犬なんて餌をあげておけば大丈夫だろう」というお客様でも、購入後に罹る動物病院等は予め調べておくと良いでしょう。
 上記のような理由から、体調が崩れたり、何か質問があるような場合、すぐに連絡がとれる体制を整える事が販売者には望まれます。

個体別、犬 飼育説明書を一緒に譲ります。安心下さい

犬の飼い方 飼う前に戻る

主要取扱い犬種犬の種類犬価格 パグ チワワ トイプードル フレンチブルドッグ ミニチュアダックス
犬全国通販<全国通信販売 ペットショップ 今週おすすめ犬 犬専門PETPORT>
サイト概要ブリーダー 販売 早期予約犬 犬専門ペットショップ サイトマップ
小型犬マルチーズポメラニアンヨークシャーテリア(ヨーキー)シーズーパピヨンミニチュアピンシャーイタリアングレーハウンドミニチュアシュナウザーペキニーズチンジャックラッセルテリアキャバリアウェスティー(ウエストハイランドホワイトテリア)ケアーンテリアスコテッシュテリアカニンヘンダックスボロニーズビションフリーゼ
中型犬フレンチブルドックボストンテリアビーグルバセットハウンド柴犬(豆柴)アメリカンコッカースパニエルコーギー(ペンブルーブ)シェットランドシープードッグブルドッグ
大型犬アイリッシュセターアフガンハウンド・Eスプリンガースパニエル・イングリッシュセター・イングリッシュポインター・エアデールテリア・オールドイングリッシュシープドッグ・グレートデーン・グレートピレニーズ・ゴードンセター・コリー・ゴールデンレトリバー・サモエド・サルーキ・シベリアンハスキー・ジャーマンシェパード・ジャーマンポインター・ジャイアントシュナウザー・スタンダードプードル・セント・バーナード・ダルメシアン・ドーベルマン・ニューファンドランド・バーニーズマウンテンドッグ・ブービエ・デ・フランダース・フラットコーテッドレトリバー・ブルテリア・ブルマスチフ・ボクサー・ボーダーコリー・ボルゾイ・マスチフ・マスティンエスパニョール・ラブラドールレトリバー・ランドシーア・レオンベルガー・ロットワイラー・ワイマラナー
子犬の販売地域以下、都道府県別、ショップでの引き渡し、最寄の陸送拠点・空港
犬サイト各ページ犬の里親 犬の飼い方 犬の用品 犬 サイトマップ
販売地域
(通販・見学購入両方含む)
東京・千葉・神奈川・茨城・埼玉・山梨・群馬・栃木・静岡・長野・愛知・青森・秋田・石川・岩手・愛媛・大分・大阪・岡山・沖縄・香川・鹿児島・岐阜・京都・熊本・高知・佐賀・滋賀・島根・徳島・鳥取・富山・長崎・奈良・新潟・兵庫・広島・福井・福島・北海道・三重・宮城・宮崎・山形・山口・和歌山

犬販売ペットショップ ブリーダー ペットポート
犬販売ペットショップに戻る

犬を愛する全ての人へ ボストンテリア  チワワ  ミニチュアダックス  フレンチブルドッグ(フレンチブルドック)  ジャックラッセルテリア  ポメラニアン  パグ  パピヨン  柴犬(豆柴)  トイプードル  ヨークシャーテリア(ヨーキー)  キャバリア(カバリア)  マルチーズ  ミニチュアシュナウザー  パグ シーズー  イタリアングレーハウンド 

Copyright (C) 2007 PET PORT All Rights Reserved.